経営者が押さえておきたい従業員満足度の基本

 

近年、顧客満足度だけでなく従業員満足度という言葉も注目されるようになりました。企業の経営者様なら一度は耳にしたことがあるであろう従業員満足度。従業員満足度を調べたい!上げたい!とお考えでしたらこちらのページをぜひご一読ください。

企業にとっての財産・宝は、そこで働く従業員です。従業員がいなければ企業経営は成り立ちません。逆にいえば、従業員の満足度を上げることができれば、安定した企業経営につながります。そこでこちらでは、経営者が押さえておくべき従業員満足度の基本についてご紹介します。

そもそも従業員満足度とは

従業員満足度が高い女性社員のイメージ

従業員満足度(Employee Satisfaction略して「ES」)とは、単に待遇が良いということだけではありません。以下に挙げるようなことも総合して、会社に対する満足度のことをいいます。

  • 福利厚生
  • 職場の人間関係
  • やりがい
  • マネジメント
  • モチベーション
  • 自身の頑張りを認めてくれる制度

従業員の満足度が高ければ高いほど定着率が上がり安定した企業経営につながるため、経営者は従業員が何に満足し、どのようなことに不満を感じているのかを知ることが大切です。

ココロデザイン株式会社では、経営支援ツール「ココトレ」の提案を通して、経営者の「人に関する様々な悩み」を解決するお手伝いをいたします。従業員の心身の状態からトラブル傾向、悩みなどを知ることができる「ココトレ」を、ぜひお役立てください。

従業員満足度が注目されるようになった背景

従業員満足度の注目度をグラフ化しているイメージ

企業の業績アップには顧客満足度の向上が欠かせませんが、それと同時に近年注目されているのが、従業員満足度の向上です。

「企業の宝は人である」という言葉があるように、そこで働く従業員がいて、はじめて企業は成り立ちます。そのため、従業員を満足させる、会社に対する満足度を上げることで企業の業績アップにもつながると考えられるようになりました。

企業独自の様々な福利厚生が誕生しているのも、従業員満足度を上げるための一つの施策といえるでしょう。

従業員満足度が上がることによるメリット

従業員の満足度が上がれば、モチベーションが上がり、結果的に企業の生産性向上にもつながります。

しかしながら、少子高齢化社会の進行により労働力人口が減る日本企業において、そもそも優秀な人材を確保すること自体が難しくなっています。そのため企業としては、従業員満足度を高めて、定着率を上げることが必要です。

従業員満足度を高めることで、企業と従業員の信頼関係が構築されます。すると、業務上の不正防止やコミュニケーションの円滑化、ノウハウの蓄積などが可能になります。このように、従業員満足度を上げることで、企業側も様々なメリットが得られるのです。

いかがだったでしょうか?従業員満足度の基本と従業員満足度が上がることによるメリットをご紹介させていただきました。従業員満足度を見直して、より良い企業を作っていきたいとお考えでしたら、経営支援ツール「ココトレ」の導入をご検討ください。資料請求や導入の流れについては、サイト内でもご確認いただけます。

ココトレでは、簡単な質問に答えてもらうことで、本人にも自覚がないような本質の理解が可能です!
大きく以下の内容がわかります!!

  • 心身の状態
  • トラブル傾向
  • 組織への適応力
  • 適職
  • 性格・思考
  • 仕事への取り組み姿勢
  • 円滑になるコミュニケーションの取り方

ココトレで中小企業経営者様の多くが抱える以下の問題改善をサポート!

  • 新入社員の採用コスト・人件費削減
  • 離職率の改善
  • 社員の個性に合わせた育成
  • 企業内・社員間でのコミュニケーションの円滑化
  • チームビルディング研修による組織力の強化
  • 従業員満足度(ES)の調査・向上

従業員満足度を向上させたいとお考えの経営者へ

会社名 ココロデザイン株式会社
事業 人事コンサルティング業
住所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目18-28-504
事業内容 1.組織強化、人事戦略、労務政策に関するコンサルティング業務
2.人材採用・教育研修業務
3.ココトレの実施とフォローアップ業務
4.人事・教育制度の設計、導入、運用業務
URL https://cocotre.biz/
資料請求
無料体験