ココトレ

地方企業の人材を定着させ、戦力化を図る
定着支援サービス「ココトレ」

若手が退職する理由

退職する社員の多くは、「一身上の都合により…」と退職願に記載します。
本人にその理由を尋ねると、「キャリアアップ」「やりたいことが見つかった」などの
実にソツのないコメントを並べることでしょう。

本音を引き出せないのは…
それだけ『建前上の関係』になっているからなのです。

作業のやり取りをしているからといって
部下との信頼関係があるとは言えません。

信頼関係がないから本音を言わず、
「退職」や「意欲の低下」に繋がるのです。

但し…
時代に合わせた上司・部下関係の構築が求められているものの
地方企業や現場では困難なことも事実といえます。
地方企業・現場 都市企業・本部(本社)
コミュニケーション量
上司の面談スキル ×
上司の時間的余裕 ×

現場で散々苦労してきた人事のプロたちが、
現場の課題解決をするサービスを構築しました。

他のサービスとココトレの比較

クラウド型の定着検査システムで心の状態を見える化

ココトレレポート
スマホで受検可能な約20分のwebアンケートで、その時のココロの状態を可視化し、個人にマッチした対応やヒントがわかります。

アンケートの実施準備は3分程度で簡単実施。担当者の作業は最小限。 結果は、アンケートが終了後リアルタイムに確認ができ、A4 1枚にまとめて掲載。 面談者用と回答者用の2タイプの出力が可能。 13カ国語に対応しているので、外国人労働者の受入にも活用 心身の状態、トラブル傾向、組織への適応力など面談時にどのように対応するかもわかります。

POINT

  • 1.ココトレアンケートの実施準備は3分でOK
  • 2.スマホ・PCで好きな時に受検可能
  • 3.終了後、リアルタイムに結果がわかる
  • 4.A4用紙 1枚に簡潔に状態と対応法が掲載
  • 5.面談者用と、社員用の2タイプの印刷が可能

管理者向け勉強会などの学習機会を提供

ココトレレポート
ココトレの結果の見方レクチャーや面談者のスキルアップを目指す勉強会など、 ココトレを活用するための環境を提供。

ココトレアンケートや面談カードを、現場の面談担当者が活用し、社員とのより深いコミュニケーションが取れるようにレクチャーいたします。

POINT

  • 1.使い方・進め方はオンライン会議や電話でレクチャー
  • 2.オンラインセミナーや勉強会で担当者の人事スキルUP

ココトレ面談カードで、上司と部下の絆をUP

ココトレレポート
ココトレの結果をきっかけに個別面談を行います。 面談カードを使うことで、面談者のスキルに関わらず、 深いコミュニケーションが可能になり、より良い関係に。

ココトレと併用することで、面談に慣れていない上司や話の苦手な上司でもスムーズに行なうことのできる魔法のようなカードのことです。

POINT

  • 1.ココトレ面談カードは全80枚
  • 2.ココトレアンケートの結果と連動
  • 3.約20分で上司も部下も満足度の高い面談に
  • 4.上司の面談スキルに関係なく信頼関係構築型の面談ができる

システムやツールをいれて終わり…に
ならないようにするためのフォローアップの提供

お申込みから3ヶ月間は、勉強会やビデオ会議、電話等でココトレを活用できる体制の構築をフォローアップ。その後も、管理者向けの教育資料や動画の提供だけでなく、気になるココトレの検査結果に対して気軽に相談ができるよう電話サポートを行い、地方企業の「社員の定着と戦力化」を強力に支援しています。
テレサポIMG
専門の担当者(アセッサー)が活用できるようにフォローいたします。
ツール提供だけでなく、わからないことに対して直接フォローが出来るのは、
開発元がサービスを提供しているからです。
地方企業や現場が抱える人の問題を解決するには、
ツールやシステムの提供だけでは困難なことがわかっているため、
一連のソリューションを提供いたします。
人事実務を手掛けるココロデザイン株式会社ならではの
知見を活かしたサービスとなっています。

会社をより良くしたいと真剣に考える
地方企業の導入が増加

「現場の課題を解決してよりよい会社にしたい」
とお考えの企業に多数、導入いただいています。

ココトレの効果を実感した企業の生の声

導入インタビュー - 株式会社裕和
採用や離職に伴う目に見えないコストの削減と、正しい対処法による生産性アップの実現
株式会社裕和
代表取締役 古賀 裕一氏
導入インタビュー - 株式会社クックチャムプラスシー
パーソナリティーの見える化で、現場レベルでの人事の精度が上がった。
株式会社クックチャムプラスシー
人財開発部 寺嶋 一哲氏
導入インタビュー - 室町ケミカル株式会社
今後はメンタル不調などで悩む既存社員と向き合っていくツールとして活用したい
室町ケミカル株式会社
管理本部 総務部 高田雄一氏

ココトレ開発ストーリー

応募者も社員も、経営者の前では本当のことは言わない。でも、経営者として自分の会社だから知っておきたいんですよね。
それを見える化したかったんです。

開発者 一本 亮

もう何年も前の話になりますが、私が会社勤めで人事の仕事をしていた時、常に「人」のことで頭を悩ませていました。

現場や経営者から「何でもっといい人を採用できないの?」「人事って、ひとごとって読むもんね」など、クレームや皮肉を言われることが多々ありました。

続きを読む

・面接では意気揚々と話をするのに、入社してから文句ばかり言って働かない人
・誠実でレスポンスも良くタフそうなのに、入社後にメンタル不調となり休職する人
・会社ではニコニコしてサービス精神も旺盛なのに、突然退職願いを出してくる人

挙げればキリがないような状況でしたし、その度に本人と対峙して心も身体もヘトヘト。

その度に私は悔しい想いをし、腐ることもありましたが、「どうすれば現場の役に立てるか?」という根本に立ち返って、「どうすれば良い人が採用できるか?」「どうすれば辞めないか?」「どうすれば病気にならないか?」を考えては入社から定着、育成、退職まで考えうる対策を施す、といったことを繰り返していました。

こうしたことが、人事コンサルタントとしての私の糧になっていることは不思議なことではありますが、当時の私としてはどうしてもできなかったことが一つありました。

それが、『人の内面を見える化する』ということです。

応募者も社員も、「自分が評価される」という立場に立った途端に本当のことを言わなくなり、自分に都合の良い話をしだします。若い方であればまだ見分けがつきますが、一定の社会人経験を積んでくると、どこまでが本当でどこからが嘘なのか全くわからないのです。

私は、「データで客観的に人を描きたい」と考えるようになり、実に様々な検査(アセスメントや素行調査、適性検査など)を試してみました。しかしながら、検査の実施に手間はかかる、テスト結果に納得のいくものではない、それをどう活用すればよいのかが書いてない、また、納得のいく結果が出ると思ったら実施に2日かかり費用も20万円近くかかる、などどれも自分が思ったようなものではありませんでした。

独立後、人事コンサルタントの仕事をする中で、経営者も、管理部門の責任者も、人事担当者も同じ問題で頭を悩ませていることに気づいた私は、「無いなら自分で作ろう」と開発に着手することにしました。幸い、私自身が大学で心理学を学んでいたため、アセスメントや統計についても知識があり、メンバーと共に開発することにしました。

経営者や人事が知りたい必要な情報を、必要最低限の手間で知りたいと考えた私たちは、以下の3点を強く意識して開発していきました。

  • ①受検者のパーソナリティや状態が一目でわかる。
    巷にある多くの検査・アセスメントは、正直「難しい言葉が並びすぎてゴチャゴチャ」しており、どこをどう見ればよいのかわかりづらく、どうとでも読み取れるフシがあるため、結局のところ自分で分析する必要がありました。
    なので、パッと見てわかりやすいものにする、という点を重視しました。
  • ②検査の手間が必要最低限で済む。
    検査の多くは短くて30分、長いものであれば90~120分と時間がかかります。また、担当者が個人ごとに受検の登録設定をしたり、手作業で集計や入力をする必要があったりして手間がかかります。
    なので、難しい設定もなく、一人あたり1~2分程度で済むものにしました。
  • ③検査後、どう対応したら良いかがわかる。
    検査の結果からは、受検者がどんな人なのかが何となくわかりましたが、「じゃあ、結局、どうしたら良いのか?」があまり書いてありませんでした。
    そこで、なるだけどうすれば良いのか?がわかるものにしようとしました。

当初は、システムとしての検査精度も使い勝手も決して良いとはいえない状況からスタートし、3年近くかけて徐々にブラッシュアップし精度を高めていきました。
活躍されている方からそうでない方、健康的な方からそうでない方、いろんな世代のいろんな職種の多くの方にご協力いただき、ご本人にフィードバックしながら作りこんでいったのです。

使い勝手も改善し、ようやく『ココトレ』としてリリースさせていただくことになりました。

ぜひ、多くの経営者、人事の方には、ココトレで個人の内面を見える化していただき、採用から定着、配属、育成、トラブル防止と実務に役立てることで、人材投資による費用対効果をより大きなものにしていただきたいと願っています。

無料で3名様までお試しいただけます。
実際にテストを受けられてお確かめください。

ココロデザイン株式会社

ココロデザイン株式会社は『業績に影響を及ぼす3つの組織課題』に着目し、「組織と人」に関わるサービスを提供しています。

・定着の課題
・育成の課題
・組織体制の課題
多くの企業の人事コンサルティングに携わり、組織編成や人事制度設計、教育研修等を行っています。

ココトレワーク風景

SDGsへの取り組み

ココロデザイン株式会社では、国際的な持続可能な開発目標である
これらを実戦すべく取り組みを進めていると同時に、
企業のSDGsをココトレを通じて支援させていただいています。

資料請求
無料体験